2007年06月07日

アドセンス配置

アドセンスの配置についてです。

この配置がクリック率のキーポイントとなってきます。

どの配置がベストなのか?

これは今まで僕も色々と試してきました。

無料レポートなどでよく言われてきたのが、
レクタングル大を2つ横に並べる方法です。

これはブログのトップページを前面占拠する感じです。

僕もこの配置のブログはあります。


しかし、あまりクリック率は良くはありません。

トップページを開いて、すぐに出てしまう人が多いのでしょう。

いかにも「クリックしてください」って感じですからね。



しかし、僕にとってのベストは
これです。

色々試していった結果、これに落ち着きました。
アドセンス配置.jpg


このブログはアクセス数は多くはありませんが、
5月のクリック率は
19パーセントです。

常にこれくらいを維持しています。

しかも高単価キーワードのインプラントなので、
その程度でも十分なのです。

これにしっかりSEOを施せば、
もっと稼げるのだろうけど、
めんどくさいのでしてません。


ブログのトップ記事の上に、

バナー (468 x 60)の三段重ね。

ぜひ試してみてください。


2007年05月09日

これで一気にアドセンスの収入が増えました

よその誰かが、あなたに心の平安を
あたえてくれることなど、決してない。

それは自ら動くことで
はじめて手にすることができる。


ダン・ケネディ



グーグルアドセンスに関してですが、
色々なテクニックも大切なのですが、今日はその前に
もっと大切なことを書きます。

僕はこのことを知ってから、急激にアドセンスの収入が上がりました。
これを知れば、どんどん作業が進み、迷いなくブログを量産できるようになるでしょう。

いきなり結論から言いますが、

「アドセンスをクリックする人は、それが広告だとは知らない人である」


そうなんです。僕はここ半年くらいはアドセンスをクリックしたことがありません。
それが広告だと知っているからです。
もちろん、自分のブログはクリックしてはいけないし、してもグーグルから警告がくるだけです。

広告だと知らない人だけをターゲットにすればいいのです。

この考えがなぜ収入のアップにつながるのでしょうか?


僕はアドセンスを始めたころ、自分のブログに広告を出すのには抵抗がありました。
なので、トップページの一番目立つところに、アドセンスをのせることができませんでした。
サイドページの目立たないところにちょこっとはるだけでした。

当然、誰からもクリックされません。

もちろん、一番クリックされやすい場所は知っていましたし、それをすればクリック率は上がるのも知っていました。

しかし、できませんでした。

なぜなら、そういうブログが嫌いだったからです。
ほかの人のブログを何気なく見ていても、
アドセンスがこれでもかと、何個もはってあり、
「クリックしてください」オーラが出ているブログは
どうしても好きにはなれなかったのです。

だけど、
そういうブログを見て、嫌悪感を覚えるのは、
それが広告だと知っているからです。

そして、その僕みたいな広告だと知っている人は、
絶対にクリックしないのです。

それが目立つところにあろうが、なかろうが、です。

つまり、アドセンス目的のブログを作るときは、
それが広告だとは知らない人だけに書けばいいのです。

当然、そういう人たちは嫌悪感も覚えません。

広告だと知っている人のことを気にしようが、気にしまいが、
まったく意味がないことなのです。

僕はこの考えをするようになって踏ん切りがつきました。

どんどん目立つところにアドセンスをはることができたのです。

広告だと知らない人の目的は何でしょう?
それは情報です。
その人の知りたい情報なのです。

そして、その人たちの知りたい情報を、
あなたは提供できるのです。

アドセンスをいっぱいはることで、
あなたは情報を提供できるのです。

役に立つのです。

どんなに適当に作ったブログでも、
アドセンス広告のおかげで、
知りたい情報を与えることができるのです。



2007年05月07日

グーグルアドセンス入門

僕がグーグルアドセンスを始めたときは、
月に2.3回クリックされるだけでした。

報酬にすると1ドルぐらいです。
100円ちょっとですね。

しかし、グーグルアドセンスは100ドル以上
報酬がないと支払いが行われないので、
収入はもちろんゼロでした。

こんなのいつになったら、
収入になるんだろうって思って、
もうあきらめてました。

しかし、ブログをもうひとつ作ったり、
何個か量産していくうちにわかったことがあります。

グーグルアドセンスで稼ぐため重要なことです。


それは、

「広告より、おもしろい文章を書いてはいけない」

ということです。

この意味わかるでしょうか?

この考え方をすると、
自分の興味のあるブログを書く必要はなくなるのです。

興味があればあるほど、
アドセンスで稼ぐのは難しくなるのです。

だからこそ、
クリック単価の高いブログに挑戦できるのです。

お勧めは、
ずばりインプラントです。
インプラントって知ってますか?

知らないでしょ?

だから稼げるのです。




笑顔を作るべきではなく、笑顔を作ったほうが楽しい。

与えるべきではなく、与えたほうが、自分もうれしい。



グーグルアドセンスは、最初にテストみたいなのがあります。
申請ですね。

これは、アフィリエイトに関連していないブログがいいです。

自分の日記みたいなものですね。
これを10記事くらい書けば、だいたい受かるそうです。

僕はこのあたりはあんまり記憶にないんで、
今の現状はよくわかりません。


ただ、大切なことは、
一度、申請に通ると、
その後は、無限に自分のブログにはりつけていいのです。

ブログを作るたびにいちいち許可をもらわなくてもいいのです。

これ昔僕がちょっとの間悩んでいました。
意外に知らない人いるんじゃないでしょうか。


ええと、あとはアフィリエイト関連のブログに、
アドセンスははらないほうがいいです。

なぜか?

アフィリエイト関連の広告はクリック単価が低い。

そして、アフィリエイトを知っている人は、
それが広告だとわかっているから、
その広告をクリックすることはまずないのです。

この二つの理由です。

とりあえずはっておけって考えもありますが、
信用を少し失うだけです。
たいして収入にもならないのに。

だから、このブログにアドセンスを貼ることはないでしょう。


2007年04月24日

グーグルアドセンス

はじめてネットビジネスというか、ネットでお小遣い稼ぎが出来るようになったのは、グーグルアドセンスです。


クリックされれば報酬がもらえるというやつです。


今では、一月100ドル稼いでくれています。

少ない?
って思われるかもしれません。

しかし、これはなーんにもしてないでの100ドルです。
頑張ったときは、200ドルを超えました。

これからもっとやれば、300ドルくらい簡単にいく自信があります。

しかし、このなんにもしないでの100ドルは大きいです。

そのコツをお教えいたします。


それは、量産です。

といっても、10個ほどあれば十分でしょう。



そして、一番大切なことは、

稼げるキーワードを使うことです。

要するに、クリック単価が高いものですね。


保険、株、インプラント、レーザー脱毛、ネイル、エステ、浮気調査などですね。


これで作ります。


あと、大切なことは、グーグルアドセンスで稼ぐためだけのブログを作ることですね。

いろんなアフィリエイトもして、アドセンスをとりあえず貼り付けるというのは、絶対に失敗します。

続く。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。